山口観光を楽しもう!

スポンサーリンク


-  |  次の3件 »

阿知須黒毛和牛が全国一に

牛肉の品質を競う
「全国肉用牛枝肉共励会第35回全国大会」


最高位 名誉賞


山口市阿知須 福嶋牧場の和牛

名誉賞は雄の「殿池幸」31ヶ月の黒毛和牛
下関豊田生まれ
重量572キロ
1キロ 16,185円 925万7820円

審査員の講評は、全体に肉付きが良い形でロース芯が充実し、肉色・光沢に優れていると高く評価された。

どうしたら名誉賞に輝く肉になるのか?

牧場では、日当たりを良くするため周辺環境を気を配り、牛が住みやすい環境づくりを行った。今年の酷暑にも昼夜扇風機を回すなどの対応し体調管理を行ったということです。

2004年にも名誉賞に輝き、過去10回の入賞している。



スポンサーリンク

山口旅行プランカテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知る人ぞ知る「田原屋の外郎」はこだわりの手作り蒸したての外郎のみ、真空パックはありません。


こだわりの手作りの外郎「田原屋の外郎」


田原屋の外郎は、お土産というより、山口の人か、山口に訪問された方にもてなす という食され方で人気があります。

それは、1日数回の蒸しあげた外郎

厳選したワラビ粉をふんだんに使い、手づくりで蒸し立ての最もおいしい風味を味わってもらうことにこだわっています。

2日しかもちません。

他社さんでつくられたような真空パックはありません。
ネット通信販売でも買えません。

こだわりです。

田原屋の外郎は「大内外郎」と「田原屋外郎」(予約)があります。


購入出来るところも直営店2店舗のみ
本店の山口市の大内御堀と、泉店9号線バイパス沿い湯田温泉近くです。
それぞれご兄弟で営業されているそうです。

◆本店◆
〒753-0214 山口県山口市大内御堀6丁目2-17
TEL・FAX 083-922-2368


◆泉店◆
〒753-0066 山口県山口市泉町5-13
TEL・FAX 083-922-3121

田原屋公式HP
https://taharaya-uirou.jimdo.com

大内外郎.jpg


スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十朋亭がリニューアルし、十朋亭維新館もでき、明治維新の活躍した志士がここに滞在して志をもって・・・感動。

十朋亭維新館が2018年9月29日にオープンしました。

1年近くかかったのでしょうか・・・

十朋亭維新館のホームページも開設されました。
http://jippotei-ishinkan.jp


敷地内の建物は4つ
・十朋亭
・杉塾
・萬代家主屋と庭
・十朋亭維新館

十朋亭維新館は新設ですが、他の建物も改修されました。

ここの場所は、これらの建物が文化的価値があるわけではありません。
すいません。言い切るのも失礼かもしれませんね。
市指定文化財(史跡)江戸時代の民家建築としての価値はあるそうです。
日本全体をみると山ほどあります。

建物というより

この場所で

幕末期、長州藩主毛利敬親が、萩から山口へ藩庁を移した際、萬代家が藩の役人たちの宿泊所となり、当主・萬代利兵衛が志士達の活動を援護していたことから、多くの来客があったと伝えられています。

桂小五郎
高杉晋作
久坂玄瑞
大村益次郎
伊藤博文
など、維新の志士の名が連なります。

この場所で、醤油屋の萬代家が支援し、長州の志士たちが、自分の命を惜しまず、志をとげようと、活躍したところです。

山口市下竪小路112番地1
開館時間 9:00〜17:00
入館料 展示室/大人200円/小人(小中学生)100円)
休館日 火曜休館(祝日の場合は翌日)・年末年始(12/29〜1/3)

TEL:083-902-1688

スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »

Copyright © 山口観光を楽しもう! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます