山口観光を楽しもう!

スポンサーリンク
-  |  次の3件 »

ういろうの本多屋の会社紹介

本多屋

会社の沿革
大正6年  初代福武四郎が山口駅前に福武商店を創業
昭和37年 社名を本多屋に改称
平成29年 100周年を迎える

社長 :本多光太郎
所在地:山口市
電話 :083−922−2335

蕨菓匠本多屋

創業時、福武商店として、食料品や雑貨などを扱う傍ら、外郎(ういろう)を作り始めました。
現在の主力商品です。

菓子理念
1.あっさりとした中にも趣がある
2.五感をくすぐる菓子への追求
3.安心安全な品質への追求


スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山口市の七五三詣は6ヶ所、11月末まで

七五三詣り


山口市の七五三参りができる神社です。

@山口大神宮
083−922−0718
http://www.yamaguchi-daijingu.or.jp/index.html

A山口懸護国神社
083−922−2027
http://yamaguchi-gokoku.jp/

B今八幡宮
083−922−0083
http://ima8man.com/about/index.html
山口市八幡馬場

C出雲大社山口分院
083−922−0075

D仁壁神社
083−923−0342

E朝田神社
083−925−3826

11月末まで
電話で問い合わせてから行きましょう。


スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿知須黒毛和牛が全国一に

牛肉の品質を競う
「全国肉用牛枝肉共励会第35回全国大会」


最高位 名誉賞


山口市阿知須 福嶋牧場の和牛

名誉賞は雄の「殿池幸」31ヶ月の黒毛和牛
下関豊田生まれ
重量572キロ
1キロ 16,185円 925万7820円

審査員の講評は、全体に肉付きが良い形でロース芯が充実し、肉色・光沢に優れていると高く評価された。

どうしたら名誉賞に輝く肉になるのか?

牧場では、日当たりを良くするため周辺環境を気を配り、牛が住みやすい環境づくりを行った。今年の酷暑にも昼夜扇風機を回すなどの対応し体調管理を行ったということです。

2004年にも名誉賞に輝き、過去10回の入賞している。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

30B-002【ふるさと納税】福嶋牧場の阿知須和牛旨みづくし
価格:100000円(税込、送料無料) (2019/1/7時点)





スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »

Copyright © 山口観光を楽しもう! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。