山口の迎賓館〜菜香亭 - 山口観光を楽しもう!

スポンサーリンク


山口の迎賓館〜菜香亭

移築された建物ですが瑠璃光寺からほど近いところにあります。

菜光亭写真

料亭「菜香亭」(さいこうてい)

明治10年ごろ創業され平成8年まで、日本の歴代の人が集う山口の迎賓館でした。

伊藤博文をはじめ、山口県出身の歴代の総理大臣や各界の著名人が来訪し墨書きを残し、今も掲げられています。その掲げられた扁額は29枚になります。
たとえば、伊藤博文、井上馨、山県有朋、岸信介、佐藤栄作、田中角栄、安倍晋三などなど

歴史的空間の外にも建物としての価値も高いものがあります。

現在の場所は移築されましたが、明治の部材をそのまま使い、天井裏の梁や黒豆で磨いたと言われている黒光りのする廊下の板、昔の窓ガラスもそのままで、大正15年の池泉賞式庭園も復元されています。

もともとあった菜香亭跡地は八坂神社の近くにあります。
DSC08477.jpg

753−0091
山口市天花1−2−7
083−934−3312
https://www.c-able.ne.jp/~saikou/#

9:00−17:00
料金100円
火曜日定休

見所1:扁額
百畳の大広間に総理大臣9枚を含む29枚の書が掲げられています。

見所2:建物
明治20−昭和11まで増改築が行われています。
黒光りの廊下など和風建築の趣があります。

見所3:展示品
料亭としてありましたので、陶器11,070点、大広間展示室で常時展示しています。

見所4;庭園
大正時代の池泉観賞式庭園を移築

明治初頭から120年の料亭菜香亭を移築復元し、平成16年に開館しました。
もともとは山口の八坂神社境内で創業されました。
山口の歴史を次世代に継承していく場としても、市民に貸室したりしています。
ちなみに料金は、百畳の間で17時から4時間で約1万円です。

スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 山口観光を楽しもう! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます