7代目 山口県観光フレンズ 3名が決まりました! - 山口観光を楽しもう!

スポンサーリンク


7代目 山口県観光フレンズ 3名が決まりました!


7代目 山口県観光フレンズ

任期:平成25年6月1日〜平成27年5月31日

おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会

山口県の観光を紹介、宣伝するため、観光キャンペーンを全国各地で実施中。

そのスタッフ「山口県観光フレンズ」の3名です。


由里 知恵 (ユリ トモエ)

森原 梓 (モリハラ アズサ)

谷 香央理 (タニ カオリ)

yamaguti.jpg
山口県ホームページより


スポンサーリンク





以下山口県ホームページより抜粋

由里 知恵 (ユリ トモエ)
私のおすすめ山口県
室町時代、大内氏により発展してきた山口市は、大内文化が花開き、その歴史ある街並みが、今もなお残っています。そのひとつが、まちの中心を流れる「一の坂川」。大内氏が、この川を京都の鴨川に見立ててまちづくりをしたことから、山口市は「西の京」と呼ばれるようになりました。春には川沿いに桜が咲き誇り、市の花である菜の花との調和がとても素敵です。平和で、穏やかで、どこか懐かしさを感じます。また、山口県の川は、本当に水がきれいです。その穏やかな流れを見ていると、心も体も癒されます。夏にはホタルが飛び交う幻想的な風景を見ることもできます。
そして、維新百年記念公園もおすすめです。「ゆるキャラグランプリ2012」で準グランプリを獲得した「ちょるる」は、緑色の髪型が「山口」の「山」を、顔の部分が、「山口」の「口」を表しており、とっても可愛いです。公園内の至る所で、ちょるるのモニュメントなどを見つけることができますので、探してみてください。人や自然からあふれるエネルギーを是非、山口県で感じて下さい。


森原 梓 (モリハラ アズサ)
私のおすすめ山口県
私が一番おすすめしたい場所は、山口県のほぼ中央に位置する「防府(ほうふ)市」です。
学問の神様である菅原道真公が祀られている防府天満宮は、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と共に日本三天神と呼ばれています。道真公ゆかりの梅の花や西日本屈指の荒祭として有名な御神幸祭、通称「裸坊祭」があります。
その他にも、国指定文化財にも指定されている毛利氏庭園や毛利博物館、境内に約80種4千株ものあじさいが植えられている東大寺別院阿弥陀寺、別名「あじさい寺」、瀬戸内海を一望できる大平山ロープウェイなど、観光名所がたくさんあります。
また、ユネスコのプロジェクト未来遺産に登録された奇祭「笑い講」や、防府市の高校生が山口の方言「幸せます」に、幸せが増しますようにとの願いを込めてつくった「防府ブランド幸せます」等もあります。
防府市には、まだまだ知っていただきたい史跡、文化、産業等がたくさんあります。
ぜひ一度、防府市に足を運んでいただけると幸せます。


谷 香央理 (タニ カオリ)
私のおすすめ山口県
私がおすすめしたいのは、SL「やまぐち」号。全国に先駆けて復活運転を始めた歴史があり、始発の新山口駅は多くの鉄道ファンで賑わいます。
新山口駅を出発し、湯田温泉駅へ。駅周辺の足湯に浸かりながらSLを眺めることもできます。アルカリ性の高い泉質は、美肌効果があり、心も体もピカピカになります。
更に進んで山口駅へ。駅前には商店街、少し歩くと美術館や博物館、国宝に指定されている瑠璃光寺五重塔はパワースポットとしても知られています。
SLが田代トンネルを抜けると、自然豊かな田園風景が広がる阿東へ。春は徳佐八幡宮のしだれ桜、夏は船平山のゆうすげ、秋はりんご狩りや長門峡の紅葉が山を彩り、冬は真っ白な雪景色と、四季折々の表情に出会うことができます。道の駅長門峡では、希少ブランド「あとう和牛」の直売店とレストランがあり、SLを間近に見ながらの「あとう和牛」は格別です。
途中下車して観光するもよし、SLを見て楽しむもよし、色々な楽しみ方が出来るSL「やまぐち」号です。ぜひ、お越しください。

スポンサーリンク

タグキーワード
山口観光フレンズカテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 山口観光を楽しもう! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます