大内塗(おおうちぬり)は漆と金箔の山口の伝統工芸品 - 山口観光を楽しもう!

スポンサーリンク


大内塗(おおうちぬり)は漆と金箔の山口の伝統工芸品


大内塗は、山口の伝統工芸品です。

室町時代に大内氏による韓国・中国の交易は盛んに行われました。

大内塗の漆器は重要な輸出品でした。

天然木に大内朱と言われる渋い朱色の漆を塗り、重ね色漆で描いた秋草模様と金箔の大内菱が特徴。

お盆、お皿、お箸、お皿などさまざまな製品種類があります。

日本の伝統工芸品に指定されています。



スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 山口観光を楽しもう! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます