湯田温泉 白狐伝説 - 山口観光を楽しもう!

スポンサーリンク


湯田温泉 白狐伝説

湯田温泉駅に大きな白い狐があります。
DSC_0025.jpg


約800年前 白狐伝説

昔々、湯田の権現山に麓の寺に小さな池があった。

その池に毎晩、傷ついた白狐がやってきて、足をつけていた。

この様子を見ていた寺の和尚さんが、不思議に思って、その池の水をすくってみると温かい。

そこで池を深く掘ってみると、湯がこんこんと湧き、薬師如来の金像があらわれた。

この仏像は拝んで湯あみをすると難病も治る。

「白狐」として評判になり、温泉は栄えるようになったという。

湯田温泉のマスコット
「ゆう太」もよろしく

スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 山口観光を楽しもう! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます