「萩の真ふぐ祭り」トラフグより安くておいしい真ふぐが食べれるイベント日本一の萩の真ふぐ - 山口観光を楽しもう!

スポンサーリンク


「萩の真ふぐ祭り」トラフグより安くておいしい真ふぐが食べれるイベント日本一の萩の真ふぐ

第12回 萩の真ふぐ祭り

2018年3月11日(日)
10:00−14:00

山口県漁協地方卸売市場
道の駅「萩しーまーと」


萩沖で水揚げされた天然物の真ふぐ

トラフグより安くて深い旨味がありおいしい!と評判

イベント内容
・開会セレモニー
・水産加工品の販売
・真フグの身欠き(毒抜いたもの)
・真フグ刺身の特売
・マフグ鍋限定1000食200円
・マフグ刺身無料
・マフグの握り寿司特売
・○×クイズ大会
など

雨天決行です。

萩水産課
083−825−4195
第12回真ふぐはフグの女王
グ科マフグ。トラフグより少し小型で、体長40センチほどが主体。トラフグ神話の陰で、過小評価されてきた天然フグです。フグといえば、下関を連想されますが、山口県萩市は、フグ漁の歴史が古く、現在も山口県の天然フグの大半を漁獲しています。マフグ漁は2月から4月が最盛期で、萩・越ヶ浜の延縄船団で1シーズンに約300トンを水揚げ、ふぐ類の日本一の集積市場である下関南風泊市場のマフグ水揚量の約7割を占め、堂々の全国トップシェア。しかも、トラフグは流通量のほとんどが養殖物であるのに対して、マフグは全て天然物です。マフグは、身の色が美しい飴色で、深い旨みがあり、地元漁師さんの中には「味の点ではトラフグより、マフグが勝る」とおっしゃる方も少なくありません。ふぐ刺はもちろん、ちり鍋やタタキ、唐揚、干しフグなどの加工品としても利用されてきました。トラフグが「フグの王様」とすれば、さしずめマフグは「フグの女王様」。産地萩で、そして、お取り寄せで、是非一度その味の実力をお確かめください。
萩商工会議所HPより

スポンサーリンク

山口イベントカテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Copyright © 山口観光を楽しもう! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます